創元社の本

ホーム > 創元社の本 > 心理学 > 精神分析・分析心理学・深層心理 > ことばと知に基づいた臨床実践

ことばと知に基づいた臨床実践

ラカン派精神分析の展望

河野 一紀 著

刊行年月日:2014/03/20
ISBN:978-4-422-11574-0
判型:A5判
造本:上製
頁数:280頁

心理臨床の実践とは、発話と解釈を通して無意識をめぐる自分自身を知る体験により、新たな生き方を模索することである。その実践の根本にある「ことば」と「知」の二つの概念について、精神分析を創始したフロイト及びそれを深化させたラカンの二人の精神分析理論に基づいて検討をおこない、ことばと知が孕む「欠如」とその視点からの発達障害の理解など、心理臨床実践の在り方そのものをも問い直す、新進気鋭の著者による意欲作。

プロローグ
1 本書の基本方針
2 精神分析におけることばと知
3 人間存在とことば
4 知と対象の再発見
5 ことばと知に内在する不可能性
6 本書の構成

〈第I部〉

第1章 精神分析におけることばと解釈―フロイトからラカンへの展開―
1 無意識と意味の裂け目
2 フロイトの言語理論――失語症と語表象
3 ラカンにおけるシニフィアン理論――フロイト的無意識の読解
4 ことばの多義性と翻訳としての解釈
5 無意識の読解という袋小路
6 ラカン派の解釈とポスト‒ 解釈の時代
7 解釈の作用の新たな理解に向けて

第2章 人間存在にとってのことばと真理―ラカンとデイヴィドソンの議論から―
1 精神分析と分析哲学
2 失錯行為と言語なるものへの懐疑
3 デイヴィドソンの真理条件意味論
4 根源的解釈と精神分析的解釈
5 メタ言語と形式化の問題
6 言語の習得と真理概念の獲得
7 真理と現実的なもの
8 人間存在をつくりあげることば

〈第II部〉

第3章 現実的なものへの応答としての主体―生物学的決定論、エディプス的運命の彼岸―
1 知の想定と欠如
2 ラカンのエディプス・コンプレックス論
3 欲望と他者の欠如
4 エディプス・コンプレックスを超えて
5 シニフィアンの起源と身体
6 行為の原因と理由
7 他者の彼岸と知の探求

第4章 精神分析における知と無意識―主体の欠如と知の可能性―
1 知をめぐる今日的状況
2 フロイトにおける無意識――知の主体の転倒
3 近代科学の知と真理の問いの排除
4 主体の真理と他者の欠如
5 転移と存在の苦悩
6 禁欲原則と分析家の役割
7 現実的なものとしての無意識
8 欠如から生じる知

〈第III部〉

第5章 倒錯としての「発達障害」―享楽の倒錯性と欲望の困難―
1 「発達障害」というカテゴリーの問題
2 自閉症の問題圏――発話行為の主体であることの困難
3 自閉症概念の変遷
4 構造としての倒錯――去勢の否認
5 享楽の倒錯性
6 倒錯としての「発達障害」
7 アプローチの可能性に向けて
8 現代文化と倒錯

第6章 現代における主体のよるべなさ―他者の不在と享楽の優勢―
1 心理臨床への現代的要請
2 現代におけるこころへの関心
3 統計学と個への囲い込み
4 法から規範へ
5 享楽の優勢と抑うつ
6 享楽の体制――倒錯と精神病
7 精神分析と神経科学
8 聴くことと見ること

エピローグ―「ありきたりの不幸」から主体の単独性へ―
1 こころの病の時代
2 「運命」から「ありきたりの不幸」へ――フロイトによる解決
3 流動化する社会とよるべなき主体
4 主体の単独性を目指して

あとがき

注釈
文献一覧
索引

※著者紹介は書籍刊行時のものです。

[著]河野 一紀(コウノ カズノリ)
1983年三重県生まれ。2006年京都大学教育学部卒業。2011年京都大学大学院教育学研究科博士後期課程研究指導認定退学。2012年博士(教育学)学位取得。専門は、心理臨床、精神分析。論文に「情動の『居心地悪さ』――主体のよるべなさと現代における『うつ』」(『I.R.S.――ジャック・ラカン研究』11号)など。現在、非常勤にて臨床心理士と大学講師を務める。

関連書籍

ページ:1 / 1

トップへ戻る

この商品についてのご意見、ご感想をお寄せください。

レビューを書く

トップへ戻る

menu 創元社の本
  • すべての本
  • 宗教思想
  • 歴史
  • 文化民俗ガイド
  • 心理学
  • 教育福祉
  • 社会ノンフィクション
  • ビジネス
  • 自然科学医学健康
  • 語学
  • 文学エッセイ
  • 芸術趣味
  • 関西大阪の本
  • 電子書籍
  • オーディオビジュアル
  • オンデマンド
  • グッズ
  • アプリ
  • 最近出た本
  • これから出る本
  • 著者一覧
  • 訂正のお知らせ
目録請求
Copyright © 2017 SOGENSHA Inc. All Rights Reserved.