創元社の本

ホーム > 創元社の本 > 芸術・趣味 > 趣味 > なにわ料理一代

なにわ料理一代

上野 修三 著

刊行年月日:2013/06/13
ISBN:978-4-422-74032-4
判型:四六判
造本:上製
頁数:224頁

料理人の道に入って六十余年、なにわ食文化の語り部として活躍する著者がその半生を書き下ろす自伝的エッセイ。仕出し料理店での修業を経て、「季節料理 喜川」を独立開店。法善寺横丁に移転して以降、浪速割烹の名を広く知らしめ、カウンター八席の「天神坂上野」で包丁人生を集大成し引退。数多くの弟子を育てて、地場産食材の開拓や伝統野菜の復活にも力を注いできた歳月を、軽妙な大阪ことばで綴る。多数の写真や図版、年譜も収載。

第一章 少年時代――山村生まれで田舎育ち
第二章 修業時代――仕出し店での奉公から料理の道に
第三章 料理長時代――いろんな職場で磨き磨かれ
第四章 独立開店――「季節料理 喜川」を開いてから
第五章 法善寺横丁へ――浪速割烹、大阪料理の粋を求めて
第六章 天神坂上野――包丁人生の集大成、そして引退後
年譜
あとがき

※著者紹介は書籍刊行時のものです。

[著]上野 修三(ウエノ シュウゾウ)
1935年、大阪・河内長野市に生まれる。大阪ミナミの仕出し料理店「川喜」で板場修業に入り、同店の料理長を経て独立。法善寺横丁に「浪速割烹 喜川」、四天王寺の西側に「天神坂上野」を営む。現在は料理人としては引退し、なにわ食文化の語り部または食の随筆家として執筆や講演を行う。著書『なにわ大阪食べものがたり』(創元社)、『なにわ野菜割烹指南』(クリエテ関西)、『浪速のご馳走帖』(世界文化社)、『美味の秘密なにわ旬膳』『なにわ味噺口福耳福』(柴田書店)など。

関連書籍

ページ:1 / 1

トップへ戻る

この商品についてのご意見、ご感想をお寄せください。

レビューを書く

トップへ戻る

menu 創元社の本
  • すべての本
  • 宗教思想
  • 歴史
  • 文化民俗ガイド
  • 心理学
  • 教育福祉
  • 社会ノンフィクション
  • ビジネス
  • 自然科学医学健康
  • 語学
  • 文学エッセイ
  • 芸術趣味
  • 関西大阪の本
  • 電子書籍
  • オーディオビジュアル
  • オンデマンド
  • グッズ
  • アプリ
  • 最近出た本
  • これから出る本
  • 著者一覧
  • 訂正のお知らせ
目録請求
Copyright © 2017 SOGENSHA Inc. All Rights Reserved.