創元社の本

ホーム > 創元社の本 > 自然科学・医学・健康 > 医学・健康 > 漢方診療三十年

book

東洋医学選書

漢方診療三十年

治験例を主とした治療の実際

大塚 敬節 著

刊行年月日:1959/06/01
ISBN:978-4-422-41303-7
定価:本体9,000円+税
判型:A5判
造本:上製
頁数:392頁

↓ネット書店でのご購入はこちら
other other other other other other
お気に入りに追加 商品へのお問い合わせ

シェアする  sns  sns  sns  sns

西洋医学から転向して以来30余年の治療体験の中から、難病を主とした貴重な治験例を挙げ、その治療経過を述べると共に、病気と処方の両方から縦横に活用できるよう編集した。

第一章
風邪にかかるといつまでもさむけがとれない
桂枝湯の覚え書
妊娠初期にしきりに汗が出る
関節リウマチ後の丹毒
腹が脹って腹痛と便秘を訴える、など
第二章
水泡性皮膚炎
感冒にかかりやすい小児
頭重・のぼせ・足冷・耳鳴を訴える患者
精力減退を嘆く五十二歳の男子
桂枝加竜骨牡蛎湯の覚え書き
火傷、など
第三章
風邪をひくと鼻がつまって苦しむ少年
感冒から中耳炎になった患者
腰痛を訴える頑丈な男
口が開かない患者
顔面神経麻痺、など
第四章
乳を飲まなくなった乳児
虚弱児童
遺伝梅毒の幼児
円形脱毛症、など
第五章
肋膜炎と腹膜炎にかかったことのある虚弱児童
肺結核の少年
陳久性の肺結核
不食病(精神性食欲欠乏)、など
第六章
慢性下痢の少年
夏になると胃腸が弱って倦怠感がひどくなる少年
癒着による腸狭窄があって下痢する者
感冒のこじれた患者
夜尿症、など
第七章
胃の膨満感と不眠を訴える患者
横臥すると泡状の液体がのどに上がってきて安眠ができない
胃アトニー症
のどが渇き尿量が減ってめまいのする患者、など
第八章
妊娠咳
咽喉が乾燥して声の出なくなった患者
のぼせと咽喉閉塞感を訴える青年
急性肝炎で黄疸のある患者、など
第九章
月経が長引く患者
腹部膨満・便秘・膝関節痛を訴える高血圧症の患者
耳朶がかゆくて困るという患者
流産後に便秘して下腹痛のある患者、など
第十章
肝臓が肥大して黄疸・浮腫・息切れ・耳鳴・めまいを訴える患者
心臓弁膜法で、息切れ・浮腫・耳鳴・めまいを訴える
脳出血後の半身不随
子宮ガンで手おくれだとさじをなげられた患者、など
第十一章
老人の常習便秘
二十年来の常習便秘
面疱(にきび)のひどい青年
虫垂炎手術後の癒着による便秘、など

※著者紹介は書籍刊行時のものです。

[著]大塚 敬節(オオツカ ケイセツ)

この商品についてのご意見、ご感想をお寄せください。

レビューを書く

トップへ戻る

menu 創元社の本
  • すべての本
  • 宗教思想
  • 歴史
  • 文化民俗ガイド
  • 心理学
  • 教育福祉
  • 社会ノンフィクション
  • ビジネス
  • 自然科学医学健康
  • 語学
  • 文学エッセイ
  • 芸術趣味
  • 関西大阪の本
  • 電子書籍
  • オーディオビジュアル
  • オンデマンド
  • グッズ
  • アプリ
  • 最近出た本
  • これから出る本
  • 著者一覧
  • 訂正のお知らせ
目録請求
Copyright © 2017 SOGENSHA Inc. All Rights Reserved.