創元社の本

ホーム > 創元社の本 > 心理学 > 臨床心理・カウンセリング・心理療法 > 心の援助に活かす「夢」の基礎知識

book

心の援助に活かす「夢」の基礎知識

平井 孝男 著

刊行年月日:2020/03/24
ISBN:978-4-422-11730-0
定価:本体2,000円+税
判型:四六判 188mm × 128mm
造本:並製
頁数:224頁

↓ネット書店でのご購入はこちら
other other other other other other
お気に入りに追加 商品へのお問い合わせ

シェアする  sns  sns  sns  sns

「夢」とはいったい何なのか?

 何かに追いかけられる夢、空を飛ぶ夢、乗り物に乗り遅れる夢、試験のときにトラブルに巻き込まれる夢など、誰もがよく見る普遍的な夢から、霊的な夢や災害に見舞われる夢、決断や発明・発見を助ける夢、音楽や絵画に関連する夢まで、夢は毎夜、私たちに不思議で刺激的なさまざまなメッセージを送ってきます。私たちにとって、夢とはどのようなものなのでしょうか? 実際のところ、それらのメッセージが何を意味しているのかを解読するのは、きわめて難しいと言えます。
 精神科医である著者は、40年に及ぶ臨床経験の中で、患者さんたちから実に5万以上もの夢を聴き取り、それらの夢が患者さんの人生にとってどのような意味を持つのかを具体的に見つづけてきました。
 本書では、夢が心の治療という医学的・心理学的な領域でだけでなく、私たちがふだん日常生活をしていく上でも、いかに多くの恩恵をもたらしてくれるものであるかを、人類の古代にまで遡る夢研究を紐解きながら考えてゆきます。

[目次]
第1章;夢は如何に役立っているか
第一節;夢の有益性の要約
第二節;夢が役に立った実例
第二章;夢の理解
第一節;夢とは?
第二節;夢に対する諸家の見解(古代から近代まで)
第三節;要約;夢の諸問題(15の問題点)
第三章;フロイトとユングの夢理解
第一節;フロイトの夢に対する考え 
第二節;ユングの夢の見解
第三節;フロイトの夢の作業(夢の仕事)
第四章;夢の医学的生理学的研究
第一節;睡眠の研究の進歩
第二節;夢の発生や働き・特徴に関する様々な仮説
第三節;夢の性質、夢の不思議さ(主として生理学的見地から)
第四節;夢は何故忘れやすいのか?
第五章;夢の源泉と分類
第一節;夢の源泉
第二節;夢の分類
第三節;記憶すべき夢の種類
第六章;夢解読(夢占い・夢分析)の歴史
第一節;夢には夢解読がつきものである
第二節;夢占いの歴史(夢の歴史)
第三節;日本の夢見、夢占いについて
第七章;夢分析の歴史と現在
第一節;フロイトの夢分析
第二節;ユングの夢分析実例
第三節;フロムの夢分析
第四節;ボスの夢分析
第五節;パールズの夢分析(ゲシュタルト療法の「夢を生きる」)  

※著者紹介は書籍刊行時のものです。

[著]平井 孝男(ヒライ タカオ)
1949年、三重県上野市に生まれる。
1974年、金沢大学医学部を卒業後、大阪大学病院精神科、大阪逓信病院神経科、仏政府給費留学、榎坂病院・淀川キリスト教病院精神神経科を経て、1991年4月、平井クリニックと新大阪カウンセリングセンターを開設。
現在、平井クリニック院長、新大阪カウンセリングセンター長。精神科医。臨床心理士。
著書『心の病いの治療ポイント』『境界例の治療ポイント』『うつ病の治療ポイント』『カウンセリングの治療ポイント』『難事例と絶望感の治療ポイント』『統合失調症の治療ポイント』『精神分析の治療ポイント』(以上、創元社)、『心理療法の下ごしらえ』(星和書店)、『仏陀の癒しと心理療法』(法蔵館)、『治療精神医学』(共著、医学書院)、『精神病治療を語る』『分裂病者の社会生活支援』(以上、共著、金剛出版)、『癒しの森』(共著、創元社)、『心理臨床におけるからだ』(共著、朱鷺書房)など。論文「遷延うつ病の治療」「(分裂病における)再発の治療的利用」「境界例の治療」など。

この商品についてのご意見、ご感想をお寄せください。

レビューを書く

トップへ戻る

menu 創元社の本
  • すべての本
  • 宗教思想
  • 歴史
  • 文化民俗ガイド
  • 心理学
  • 教育福祉
  • 社会ノンフィクション
  • ビジネス
  • 自然科学医学健康
  • 語学
  • 文学エッセイ
  • 芸術趣味
  • 関西大阪の本
  • 電子書籍
  • オーディオビジュアル
  • オンデマンド
  • グッズ
  • アプリ
  • 最近出た本
  • これから出る本
  • 著者一覧
  • 訂正のお知らせ
目録請求
Copyright © 2017 SOGENSHA Inc. All Rights Reserved.