創元社の本

ホーム > 創元社の本 > ビジネス > こども『話し方入門』

book

カーネギーおじさんに教わるシリーズ③

こども『話し方入門』

伝わる話し方

齋藤 孝 著

刊行年月日:2020/03/17
ISBN:978-4-422-10128-6
判型:B5判変型
造本:並製
頁数:80頁

みんなの前で堂々と話せる!

「カーネギーおじさんに教わる」シリーズ第三巻!デール・カーネギーの世界的ベストセラー『カーネギー「話し方入門」』を、カーネギーおじさんが教えてくれるアドバイスに沿って、教育学者の齋藤孝がわかりやすく解説する。親子で楽しく読んで、学校生活やその後の人生に役立ててください。

◎本書の特徴
・多くのビジネスパーソンに愛読されている不朽の名著を、子ども向けに解説。
・対象年齢は小学校低学年から。
・総ルビなので、子どもひとりでも読めます。
・Q&A方式になっており、興味のあるページから読み進められます。

(はじめに)
 この本のもとになったのは、アメリカで出版された『話し方入門』という本です。今から100年くらい前、デール・カーネギーさんという人が書きました。『話し方入門』には、どうやったら上手に話が伝えられるか、方法がくわしく書かれているんです。その内容をぼくがみんなにわかるように、やさしく書き直したのがこの本です。
これからみんなは学校で勉強して、そのあと社会に出て働いたり、家庭をもったりするかもしれませんが、どんな場面でも大切なのが、人とコミュニケーションをとるということです。コミュニケーションとは、人とわかりあうということ。自分の考えをちゃんと人に伝えられないと、お互いにわかりあうことができないんです。「言わなくてもわかってよ」というのは通じないんだよ。
せっかくいいアイデアを思いついても、人前でちゃんと説明できないと、使ってもらえないよね。1万円札の肖像になっている福澤諭吉先生も、自分の意見をちゃんと言う「スピーチ」の大切さを述べています。外国の人の前でも、相手の人にわかるように、自分の考えが伝えられる。それがこれからみなさんが生きていくために必要な力です。
この本にはどうやったらドキドキしないで、上手にわかりやすく、話ができるか30個の方法が書いてあります。できそうなことをひとつずつ、やってみてください。30個、全部できるようになったら、みんなはもうどんな人の前に出ても、堂々とお話ができるようになっているでしょう。

※制作中のため、変更になることがあります。

はじめに
この本の読み方

第一章 話すための心の準備
 Q1 うまく話せる気がしないよ!
 Q2  みんなの前に出ると頭がまっ白になっちゃう!
 Q3 うまく話せるとどうなるの?
 Q4 どうしたら緊張しないでいられるの?
 Q5 自信がないよ!
 Q6 みんなの前に立つのがこわい!
 Q7 かっこうよく、すらすら話せないんだけど。
 コラム1 カーネギーおじさんって、どんな人?

第二章 話す内容はどうやって考えるの
 Q8 話はどうやって準備すればいい?
 Q9 準備が足りないんじゃないかって、心配なんだ。
 Q10 堂々と話すにはどんな準備をしたらいい?
 Q11 どうしたらわかりやすい話になるの?
 Q12 頭のいい人の話だったね、と言われたい。
 コラム2 『話し方入門』って、どんな本?

第三章 実際に話すときに注意すること
 Q13 メモをもたないと心配で┄┄。
 Q14 話をとぎれとぎれにしないで、ちゃんと話せるかな。
 Q15 ちゃんと心に届くように話したい。
 Q16 上手な話し方ってある?
 Q17 どうしたら自然に話せるの?
 Q18 みんながつまらなそうにしてるんだ!
 Q19 大事なこと、ちゃんと伝わっているのかな?
 Q20 どうしたら飽きずに聞いてもらえるの?
 Q21 「これだけはわかってほしい」ということがある
 コラム3 覚えておきたい有名なスピーチとは

第四章 盛り上げて話すにはどうしたらいいの?
 Q22 みんなを引きつける話にしたい!
 Q23 みんなに好意をもってもらえる話し方ってある?
 Q24 みんなを笑わせるのが難しい!
 Q25 むずかしい話をするときはどんな工夫をしたらいい?
 Q26 こちらに注目してもらうには、どうしたらいい?
 Q27 話し始めるときの工夫ってある?
 Q28 みんなが「聞いてよかった」と思ってくれる話がしたい
 Q29 話しはじめると、みんな退屈そうな顔をする
 Q30 みんなと違う終わり方がしたい!
 

※著者紹介は書籍刊行時のものです。

[著]齋藤 孝(サイトウ タカシ)
齋藤孝(さいとう たかし)
1960年静岡県生まれ。明治大学文学部教授。東京大学法学部卒。専門は教育学、身体論、コミュニケーション論。『身体感覚を取り戻す』(NHK 出版)で新潮学芸賞受賞。『声に出して読みたい日本語』(草思社)で毎日出版文化賞特別賞を受賞。同シリーズは260万部のベストセラーになり、日本語ブームを巻き起こした。主な著書に『読書力』『コミュニケーション力』(以上、岩波書店)、『語彙力こそが教養である』(KADOKAWA)、『大人の語彙力ノート』(SBクリエイティブ)、『言いたいことが一度で伝わる論理的日本語』『50歳からの名著入門』(以上、海竜社)等がある。著書累計発行部数は1000万部を超える。TBSテレビ「新・情報7daysニュースキャスター」、日本テレビ「世界一受けたい授業」等テレビ出演も多数。NHK Eテレ「にほんごであそぼ」総合指導。

  • 「カーネギーおじさんに教わる」シリーズのチラシダウンロードはこちら
    >>>PDF:1.63MB

関連書籍

ページ:1 / 1

トップへ戻る

この商品についてのご意見、ご感想をお寄せください。

レビューを書く

トップへ戻る

menu 創元社の本
  • すべての本
  • 宗教思想
  • 歴史
  • 文化民俗ガイド
  • 心理学
  • 教育福祉
  • 社会ノンフィクション
  • ビジネス
  • 自然科学医学健康
  • 語学
  • 文学エッセイ
  • 芸術趣味
  • 関西大阪の本
  • 電子書籍
  • オーディオビジュアル
  • オンデマンド
  • グッズ
  • アプリ
  • 最近出た本
  • これから出る本
  • 著者一覧
  • 訂正のお知らせ
目録請求
Copyright © 2017 SOGENSHA Inc. All Rights Reserved.