創元社の本

ホーム > 創元社の本 > 宗教・思想 > 宗教一般・思想 > 日本人のこころの言葉 鈴木大拙

日本人のこころの言葉 鈴木大拙

竹村 牧男 著

刊行年月日:2018/06/05
ISBN:978-4-422-80072-1
判型:新書判
造本:上製
頁数:208頁

新たな仏教がここからはじまる

日本が世界に誇る宗教哲学者・鈴木大拙は明治3年(1870年)に生まれ、若くして禅の奥義を体得、27歳で渡米して10余年にわたって仏教活動を展開する。戦後も欧米の多くの大学で講義をするとともに、一流の思想家や哲学者と交流しながら、95歳で没するまで仏教の人間観や世界観を広め世界から注目される。禅や日本浄土教に基づく広く深い思想から発せられた言葉を、膨大な著作や同時代に生きた人々の証言から選んで解説。

言葉編
 I 大拙の禅─無心ということ
 II 大拙の禅─即非の論理
 III 日本的霊性─浄土教と禅
 IV 大悲に生きる
 Ⅴ 東洋と西洋など

生涯編
 略年譜
 大拙の生涯と思想

※著者紹介は書籍刊行時のものです。

[著]竹村 牧男(タケムラ マキオ)
1948年、東京に生まれる。東京大学文学部印度哲学科卒業。専攻は、仏教学、宗教哲学。筑波大学教授、東洋大学教授などを経て、現在、東洋大学学長。
主な著書に、『〈宗教〉の核心─西田幾多郎と鈴木大拙に学ぶ』『心とは何か─仏教の探求に学ぶ』(春秋社)、『大乗仏教のこころ』『日本浄土教の世界』『西田幾多郎と鈴木大拙─その魂の交流に聴く』(大東出版社)、『入門 哲学としての仏教』(講談社現代新書)などがある。

banar

この商品についてのご意見、ご感想をお寄せください。

レビューを書く

トップへ戻る

menu 創元社の本
  • すべての本
  • 宗教思想
  • 歴史
  • 文化民俗ガイド
  • 心理学
  • 教育福祉
  • 社会ノンフィクション
  • ビジネス
  • 自然科学医学健康
  • 語学
  • 文学エッセイ
  • 芸術趣味
  • 関西大阪の本
  • 電子書籍
  • オーディオビジュアル
  • オンデマンド
  • グッズ
  • アプリ
  • 今月の新刊
  • 来月の刊行予定
  • 著者一覧
  • 訂正のお知らせ
目録請求
Copyright © 2017 SOGENSHA Inc. All Rights Reserved.