創元社の本

ホーム > 創元社の本 > 心理学 > 精神分析・分析心理学・深層心理 > 吸血鬼イメージの深層心理学

吸血鬼イメージの深層心理学

ひとつの夢の分析

井上 嘉孝 著

刊行年月日:2013/02/21
ISBN:978-4-422-11559-7
定価:3,080円(税込)
判型:A5判
造本:上製
頁数:280頁

↓ネット書店でのご購入はこちら
other other other other other other
お気に入りに追加 商品へのお問い合わせ

シェアする  sns  sns  sns  sns

心理療法の中で語られた、吸血鬼が登場する一つの夢。その夢を出発点として、東欧の民間伝承、海外のドラキュラ映画、日本のマンガに登場する「吸血鬼・ドラキュラ」イメージについて臨床心理学の観点から考察を進める。「吸血鬼」という異形のもののイメージがたどった歴史的変遷をたどり、吸血鬼イメージのもつ深みを探ることで、個人レベルではなく「人間のこころ」の歴史的変遷の在り方までもを映し出そうとした意欲作。

序 文… 河合俊雄

序 章 ひとつの夢への導入
1.はじめに
1-1. 夢の事例の提示
1-2. 各章の構成

第I章 方法論の検討
1.「ひとつの夢」という方法
1-1. 心理臨床の立脚するところ
1-2. 夢そのものに取り組む意義:ユング心理学における夢の位置づけ
1-3. 夢の理解:「イメージに忠実に添う」
1-4. 夢に対して内在的であること
1-5. 夢への内在的アプローチ
1-6. 夢分析における拡充法
1-7. 拡充法と内在的アプローチ

2.ユング心理学における歴史性
2-1. ユング心理学とこころに対する非歴史的視点
2-2. ユング心理学のもつ歴史性

3.「吸血鬼」というテーマ
3-1. 心理療法の始まりと自我違和的なもの
3-2. 医学モデルと異常の排除
3-3. 深層心理学の視点からみた異常、病理、自我違和的なもの

4.おわりに:吸血鬼世界へ

第II章 ドラキュラ以前――吸血鬼イメージの根源
1.18 世紀東欧における吸血鬼伝承
1-1. 吸血鬼の語源と内包されるイメージ
1-2. 二つの吸血鬼事件
1-3. 東欧における吸血鬼伝承の特徴

2.神話と昔話のなかの原-吸血鬼イメージ
2-1. 昔話・おとぎ話に登場する吸血鬼/食人鬼
2-2. 神話的世界のなかの吸血鬼/人喰い

3.おわりに:吸血鬼イメージの根源

第III章 ドラキュラとその展開――吸血鬼のフィクション化
1.現代における吸血鬼のフィクション化
1-1. 吸血鬼のフィクション化、その嚆矢
1-2.『吸血鬼ドラキュラ』の誕生

2.20世紀におけるドラキュラ像の変遷
2-1. グロテスクなモンスター 『ノスフェラトゥ』
2-2. 魅惑的なキャラクター 『吸血鬼ドラキュラ』
2-3. 物語の主人公 『ドラキュラ』

3.現代意識と「内省する吸血鬼」イメージ
3-1.「内省する吸血鬼」の誕生
3-2. 「内省する吸血鬼」と外部性の欠如

4. おわりに:多様性を分節化する

第IV章 日本と吸血鬼イメージ――不死者の死
1.現代日本における吸血鬼イメージの新たな展開
1-1. 吸血鬼フィクションの日本への移入
1-2. マンガと吸血鬼イメージの広がり
1-3. 吸血鬼イメージと日本的心性の接点

2.現代日本における吸血鬼フィクションの構造分析
2-1. 吸血鬼世界と人間世界との関係:その1 「平行型」
2-2. 吸血鬼世界と人間世界との関係:その2 「衝突型」
2-3. 吸血鬼世界と人間世界との関係:その3 「均衡型」

3.現代日本における吸血鬼と人間の関係性
3-1. 恐怖から愛情へ
3-2.「結合」を巡る葛藤
3-3. 吸血鬼の人間化
3-4. 吸血鬼の死、不死者の死

4.おわりに:歴史的で心理学的な課題として

第V章 吸血鬼イメージと「こころの歴史性」
1.イメージとこころに対する歴史的視点
1-1. 拡充と歴史性
1-2. イメージとこころの関係

2.こころの歴史的文脈
2-1. 神々の意思、内外の境界の曖昧さ
2-2. こころの内面性と歴史的意識の成立
2-3. 神々/悪魔の消滅と自己意識
2-4. 精神分析の誕生、異界の内面化
2-5. ユング心理学と「自己との不一致」

3.おわりに:「1970」への問い

終 章 ひとつの夢を理解する試み
1.はじめに:イメージの拡充と夢の解釈と

2.夢1の解釈
2-1. 夢の始まりに布置されたもの
2-2. 温泉に浸かる
2-3. 吸血鬼との出会い
2-4. 悲劇による達成、裂け目と変容
2-5. 吸血鬼からの逃避、〈私〉への逃避
2-6. 彼岸と此岸の分離しなさ
2-7. 吸血鬼との再会と孤独
2-8. おもちゃの銃
2-9. 魂への奉仕
2-10. 根源へ:吸血鬼の消滅と自らの根拠の創設

3.ひとつの夢の解釈を終えて:その可能性と限界

初出一覧

あとがき

引用・参考文献 一覧

索 引

※著者紹介は書籍刊行時のものです。

[著]井上 嘉孝(イノウエ ヨシタカ)
井上嘉孝(いのうえ・よしたか)京都大学大学院教育学研究科博士課程修了。同研究科助教を経て、2012年4月より帝塚山学院大学人間科学部心理学科准教授。博士(教育学)。

この商品についてのご意見、ご感想をお寄せください。

レビューを書く

トップへ戻る

menu 創元社の本
  • すべての本
  • 宗教思想
  • 歴史
  • 文化民俗ガイド
  • 心理学
  • 教育福祉
  • 社会ノンフィクション
  • ビジネス
  • 自然科学医学健康
  • 語学
  • 文学エッセイ
  • 芸術趣味
  • 関西大阪の本
  • 電子書籍
  • オーディオビジュアル
  • オンデマンド
  • グッズ
  • アプリ
  • 最近出た本
  • これから出る本
  • 著者一覧
  • 訂正のお知らせ
目録請求
Copyright © 2017 SOGENSHA Inc. All Rights Reserved.