MENU

創元社の本

ホーム > 創元社の本 > 心理学 > 臨床心理・カウンセリング・心理療法 > カウンセリングと宗教

book

カウンセリングと宗教

東山 紘久 著 / 加藤 廣隆 著

刊行年月日:2007/07/19
ISBN:978-4-422-11394-4
判型:A5判
造本:上製
頁数:232頁

↓ネット書店でのご購入はこちら
other other other other other
お気に入りに追加 商品へのお問い合わせ

シェアする  sns  sns  sns  sns

心理療法における宗教性をめぐる問題は、古来、多くの巨匠たちにとりあげられ、追求されてきた。それは、心理療法を突き詰めてゆけば、必ずと言っていいほど「たましい」の救済の問題に突き当たるからである。本書は、お寺の住職でもあり臨床心理士でもある著者の一人が、宗教性にふれる四つの事例を取り上げて考察し、スーパーヴァイザーによるコメントを付す。み仏の守りの中で行われるカウンセリングの事例は希有であり、圧巻である。

まえがき

第一章 カウンセリングと宗教――心理療法家からの視点

第二章 宗教とカウンセリング――宗教家からの視点

第三章 事例一 自殺した母へのモーニングワークと供養により、母に対する罪悪感が軽減された事例

第四章 事例二 お守りが強迫神経症の症状を軽くした事例

第五章 事例三 水子供養や先祖供養、夢などのヌミノーゼな体験で女性性の傷つきを癒していった事例

第六章 事例四 先祖からの因縁を、位牌を寺に納め、お焚き上げすることで断ち切った事例

第七章 カウンセラーと宗教家

文献

あとがき

※著者紹介は書籍刊行時のものです。

[著]東山 紘久(ヒガシヤマ ヒロヒサ)
東山紘久
 1942年  大阪市に生まれる
 1965年  京都大学教育学部卒
 現在    京都大学副学長・理事、教育学博士、臨床心理士
 専攻    臨床心理学
 著書    「カウンセラーへの道」「心理療法と臨床心理行為」「プロカウンセラーの聞く技術」「プロカウンセラーの夢分析」(創元社)など多数

[著]加藤 廣隆(カトウ コウリュウ)
加藤廣隆
 1942年  京都市に生まれる
 1965年  同志社大学卒
 2006年  佛教大学臨床心理学研究科修士修了
 現在    釘抜地蔵(石像寺)住職

この商品についてのご意見、ご感想をお寄せください。

レビューを書く

トップへ戻る

menu 創元社の本
  • すべての本
  • 宗教思想
  • 歴史
  • 文化民俗ガイド
  • 心理学
  • 教育福祉
  • 社会ノンフィクション
  • ビジネス
  • 自然科学医学健康
  • 語学
  • 文学エッセイ
  • 芸術趣味
  • 関西大阪の本
  • 電子書籍
  • オーディオビジュアル
  • オンデマンド
  • グッズ
  • アプリ
  • 最近出た本
  • これから出る本
  • 著者一覧
  • 訂正のお知らせ
Copyright © 2017 SOGENSHA Inc. All Rights Reserved.