ご注文

● 寄席囃子の譜面集が発刊されるのは本邦初。後世にお囃子文化を継承するための記念碑的出版。
● 音源もCD4枚組で付す。譜面集とともに教則本としても使える唯一の書。
● お囃子の誕生から現在までを、歴代師匠のエピソードや現役芸人への聞き取りも交えて掘り起こす。
定価18,900円(税込) B5判・上製、3分冊(解説編、譜面編、CD編)・函入り(分売不可)
<解説編196貢、譜面編240貢、CD編(音源4枚・収録計4時間11分)>
 

予約者限定プレゼント
予約者全員に本書特製のオリジナル手ぬぐいをプレゼントします。
ご購入後、書籍に同梱の特典申込みハガキで、2011年6月末日までにご応募ください。

《一巻 解説編》はじめに
第一章 染丸の囃子のはなし
 前座  お囃子修業
 二つ目 寄席囃子の誕生
 三つ目 『落語系図』に見る囃子の記録
 四つ目 お囃子一代 林家とみ
 五つ目 芝居噺と鹿芝居
 中入り お茶子さん奮闘記
 六つ目 戦後の寄席囃子
 七つ目 囃子場の一日
 ト リ 寄席囃子の今
  枝雀の連れ下座 かつら枝代さんに聞く
繁昌亭お囃子さん座談会 内海英華・林家和女

第二章 上方寄席囃子曲目解説
 出囃子編
  上方落語家出囃子一覧

 ハメモノ編
 受囃子・儀礼の鳴物編
おわりに
参考文献
索引

《二巻 譜面編》 はじめに
記号の説明
 出囃子編
 ハメモノ編
 受囃子・儀礼の鳴物編(総計259曲収載)

《三巻 CD編》Disk1,Disk2,Disk3,Disk4
(「出囃子」「ハメモノ」「受囃子・儀礼の鳴物」総計249曲収載)

《音源視聴》
音源視聴音源視聴
images
四代目林家染丸

【著者略歴】
四代目林家染丸(はやしや・そめまる)

落語家。1949年、大阪市生まれ。本名は木村行志(きむら・こうし)。
1966年、三代目林家染丸に入門し、二代目林家染二を名乗る。1991年、四代目林家染丸を襲名。
落語家として三味線、日本舞踊の素養を生かし、お囃子の養成にも力を注ぐ。
2007年、NHK連続テレビ小説「ちりとてちん」では落語監修・指導、および出演。
2010年、芸術選奨文部科学大臣賞受賞。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。
現在、京都造形芸術大学と兵庫教育大学の非常勤講師、上方落語協会理事をつとめる。

▲PageTOP