対人関係療法(interpersonal psychotherapy: IPT)は、米国の精神科医クラーマンを中心とする人たちによって1960年代末から開発された精神療法です。米国発祥の治療法ですが、現在では日本を含め世界中に急速に普及していっています。それだけ多くの国で取り入れられ効果をあげているのは、この療法が人間にとってかなり普遍的な部分に働きかけるものだからではないかと考えられています。

その普遍的な部分とは、人間は身近な人間関係によって大きく影響を受けているということです。自分はどんな人間であるかという感覚は、身近な人間関係の中で養われます。人間関係がうまくいっていると自己肯定感が高まりますし、人間関係に行きづまると自分はだめな人間だと思うものです。また、うつ病などの病気になる場合を例にしますと、その発症や経過の様子は、そのときに進行中の身近な人間関係の性質から大きな影響を受けます。また逆に、病気そのものも身近な人間関係に大きな影響を与えます。すなわち、「病気は人間関係の中で起こり、人間関係の中で治る」と言っても過言ではありません。

対人関係療法は、薬物療法と同じく厳しい条件の臨床試験の中で効果が検証されてきた治療法で、科学的にも「効果がある」と言える精神療法としては、認知行動療法と大きな双璧をなしています。対人関係療法の治療は必ず限定された期間で行われますが、その効果は治療を終えたのちもどんどん伸びていくことが大きな特徴です。これは、患者さんが治療の中で学んだ対人関係スキルを日常生活で活用すればするほど、それがより強い自信につながってくるためではないかと考えられています。

images

対人関係療法は本来、病気の治療法です。その要素には病気そのものについてよく学び、病気が人との関係に及ぼしている影響をよく知ることにより、対人関係の混乱を整理していくことなども含まれています。けれども病気の治療法としてだけでなく、この療法の考え方には日常生活に応用可能な数多くの智慧があります。たとえば対人関係ストレスを「役割期待をめぐるずれ」として見ることにより、そこでの期待やコミュニケーションに注目してストレスを解決可能なものにしていく方法などは、日常の対人関係に大いに役立てられます。また、日常的な関係性──職場でのコミュニケーション、夫婦関係、思春期の子どもとのやりとり、介護現場など──においても応用できますし、生活上の大きな変化にうまく適応するためにも非常に参考になるものなのです。

title

この特集の監修者、水島広子先生による新シリーズが2010年スタートしました。 症例・テーマ別に、対人関係療法で対応していきます。

対人関係療法でなおすうつ病
 
対人関係療法でなおす社交不安障害
 
対人関係療法でなおす双極性障害

対人関係療法でなおすうつ病

水島広子著

 

対人関係療法でなおす社交不安障害

水島広子著

 

対人関係療法でなおす双極性障害

水島広子著

病気の理解から対処法、ケアのポイントまで   自分の中の「社会恐怖」とどう向き合うか   躁うつ病への対人関係・社会リズム療法
定価(税込)
1,620円
  定価(税込)
1,620円
  定価(税込)
1,620円
判型
A5判変型
  判型
A5判変型
  判型
A5判変型
頁数
192頁
  頁数
192頁
  頁数
168頁
               
対人関係療法でなおす気分変調性障害
 
対人関係療法でなおすトラウマ・PTSD
 
対人関係療法で改善する夫婦・パートナー関係

対人関係療法でなおす気分変調性障害

水島広子著

 

対人関係療法でなおすトラウマ・PTSD

水島広子著

 

対人関係療法で改善する夫婦・パートナー関係

水島広子著

自分の「うつ」は性格の問題だと思っている人へ   問題と障害の正しい理解から対処法、
接し方のポイントまで
 
定価(税込)
1,620円
  定価(税込)
1,620円
  定価(税込)
1,620円
判型
A5判変型
  判型
A5判変型
  判型
A5判変型
頁数
200頁
  頁数
204頁
  頁数
192頁
   
title
それでいい。
それでいい。
細川貂々&水島広子著
定価(税込)
1,296円
創元社  
  自分でできる対人関係療法
自分でできる対人関係療法
水島広子著
定価(税込)
1,404円
創元社  
  グループ対人関係療法
グループ対人関係療法
デニス・E・ウィルフリィ他著 水島広子訳
定価(税込)
3,240円
創元社  
臨床家のための対人関係療法クイックガイド
臨床家のための対人関係療法クイックガイド
M.M.ワイスマン他著
水島広子訳
定価(税込)
3,240円
創元社  
  臨床家のための対人関係療法入門ガイド
臨床家のための対人関係療法入門ガイド
水島広子著
定価(税込)
2,700円
創元社  
  DVD版 対人関係療法の実際
DVD版 対人関係療法の実際
水島広子著
定価(税込)
10,800円
創元社  
対人関係カウンセリング(IPC)の進め方
対人関係カウンセリング(IPC)の進め方
水島広子著
定価(税込)
2,160円
創元社  
       
 
読者へのメッセージ

対人関係療法は、「対人関係のストレスを解決する治療法」であると同時に、「対人関係の力を活用して治していく治療法」でもあります。対人関係療法を専門にして多くの患者さんを治療してきましたが、治療者にとっても、患者さんにとっても、そしてご家族にとっても、「人間が好きになる」治療法だと実感しています。対人関係療法がうまくいくと、治療の中盤から、こちらがお願いしていないようなことについても、患者さんやご家族が自らどんどん進歩を起こしていくのが普通です。

この方たちにはこんな力が内在していたのだなと感動して見ています。治療を受けられない方でも、ご家族で本を読み合わせて病気を乗り越えたという嬉しい報告もいただいています。対人関係療法がより多くの人に知られることによって、病気の方も、そうでない方も、ご自分の力と対人関係が持つ力に気づき、心の健康を感じていただければ何よりです。

水島広子

水島広子
慶應義塾大学医学部卒業・同大学院修了(医学博士)。慶應義塾大学医学部精神神経科勤務を経て、2000年6月~2005年8月、衆議院議員として児童虐待防止法の抜本改正などに取り組む。1997年に共訳「うつ病の対人関係療法」を出版して以来、日本における対人関係療法の第一人者として臨床に応用するとともに普及啓発に努めている。現在は対人関係療法専門クリニック院長、慶應義塾大学医学部非常勤講師(精神神経科)。

 

▲PageTOP