編著者紹介

<編者>

越智啓太(おち・けいた)

法政大学文学部教授。元警視庁科学捜査研究所研究員。臨床心理士。専門は犯罪心理学、認知心理学。主要著書『美人の正体』(実務教育出版)、『ケースで学ぶ犯罪心理学』(北大路書房)、『つくられる偽りの記憶』(化学同人)、『恋愛の科学』(実務教育出版)、『犯罪捜査の心理学』(新曜社)など。

 

<著者> ※五十音順

池田 浩(いけだ・ひろし)
九州大学大学院人間環境学研究院准教授。
内野八潮(うちの・やしお)
九州大学大学院人間環境学研究院学術協力研究員。
大上 渉(おおうえ・わたる)
福岡大学人文学部准教授。
甲斐恵利奈(かい・えりな)
自動車関連メーカーグローバル顧客市場調査部勤務、法政大学大学院人文科学研究科博士後期課程在籍。
佐山七生(さやま・ななお)
医療・教育機関勤務、法政大学大学院人文科学研究科博士後期課程在籍。臨床心理士。
杉山 崇(すぎやま・たかし)
神奈川大学人間科学部教授。臨床心理士。
松本 昇(まつもと・のぼる)
日本学術振興会特別研究員、筑波大学大学院人間総合科学研究科博士後期課程在籍。臨床心理士。
光藤崇子(みつどう・たかこ)
日本学術振興会特別研究員RPD、九州大学大学院医学研究院所属。
光藤宏行(みつどう・ひろゆき)
九州大学大学院人間環境学研究院准教授。

心理学ビジュアル百科

基本から研究の最前線まで
越智 啓太[編]

定価:本体3,200円+税
B5判変型・上製・248頁

心理学の主要な領域である認知心理学、
社会心理学、感情心理学、発達心理学、臨床心理学、
そして脳神経科学や進化心理学など
発展の著しいアプローチの中から、
基本となる知識や最前線の研究成果を100項目精選、
200点以上のグラフィックスとともに紹介する。


上へ戻る