人間国宝、文化勲章受章と、いまや落語界を代表する至宝となった桂米朝師。自ら筆を執った『米朝落語全集 全七巻』(1980~82年)の刊行から33年を経て、新たに追加・発掘された口演記録・音源・資料から内容を増補し、造本・体裁・構成を一新して編む完全版。

定価(各巻税込):本体4,860円
A5判・上製、函入り・布クロス装
各巻平均280~320貢

▲PageTOP